studioshopMainBg

 

写真・映像・出力機材の販売、撮影機材、背景素材レンタル、撮影スタジオの設計施工なら銀一株式会社

ProRes RAWとATOMOSで実現する4KリアルタイムRAWワークフローセミナー

4月5日にApple社から、ProRes RAWを搭載したFinal Cut Pro Xの最新アップデートがグローバルに発表され、4月8日から開催されたNAB ATOMOSブースでは、ProRes RAWの世界初サポートベンダーとして、ProRes RAWのソリューションの展示を行い、大好評を得ました。  
ATOMOSは、従来のProResに続き、ProRes RAWのハードウェアインプレメンテーションをApple社と共同開発し、従来の複雑で手間のかかるRAWワークフローをシンプルにし、さらにリアルタイムグレーディング機能により、新しいソリューションを提供します。  
今回のセミナーでは、ProRes RAWの特徴、メリットから、End to Endワークフローを、ATOMOSのCEO:Jeromy Young氏が、来日し、自ら実演を含めて詳しく説明します。

  • 日 時
    2018年5月22日(火)
    (1)13:00~14:00
    (2)15:00~16:00
    ※各回の内容は同一となります。
  • 場 所
    銀一スタジオショップ 店内 イベントスペース 東京都中央区月島1-14-9 地図
  • 講師
    Jeromy Young氏 / ATOMOS CEO
    15年以上、ビデオインダストリに関り、2010年にオーストラリアで、ATOMOSを設立。
    プロフェッショナルビデオプロダクションに、ハイパフォーマンス、ローコストのビデオ製品を提供している。
    日本に7年間在住し、“SHOGUN”,”NINJA“、”SUMO”等独特のネーミング商品を、自らプロダクトマネージャーとして舵を取る。
    一方、グローバルに活躍する業界のカリスマ的、エバンジェリストとして活動している。
  • 参加費
    無料
  • 定員
    各回20名
  • 協賛
    メディアエッジ株式会社
    Atomos株式会社

講義内容
『RroRes RAWとProRes RAWのメリット?』

・ProRes RAWとは、RAWビデオの補正の広さと、ProResの高いパフォーマンスを兼ね備えたアップルの新しいフォーマットです。
・ProRes RAWを使用すると、カメラセンサーからのRAWデータを使用して、メタデータをATOMOSモニタープレイヤーレコーダーで記録し、インポート、編集、グレーディングすることで、HDRワークフローに最適なハイライトとシャドウの調整も可能になります。また、ProRes RAWファイルはProRes 4444ファイルよりも小さく、ストレージを効率よく使用することができます。

<ATOMOS ProRes RAW?>
・ATOMOSのSHOGUN INFERNOとSUMO 19は業界唯一のProRes RAW対応デバイスで、RAW出力に対応したシネカメラ8機種をサポートしています。

<RAWの世界観が変わるATOMOS ProRes RAW シンプルワークフロー!>  
新しいFCP-Xでは、フルサイズの4K ProRes RAWファイル複数トラックをリアルタイムで再生することが可能です。  
ATOMOSのSHOGUN INFERNOとSUMO 19では、ProRes RAWを2Kで240フレーム/秒、4Kで最大120フレーム/秒をProRes RAWで記録することができ、新しいFinal Cut Pro Xとの組み合わせにより、ストレスのないネイティブリアルタイム作業を可能にしました。

これらをセミナー内では、実機デモを行いながら分かりやすく説明します!
※セミナー中、写真撮影、動画生配信をいたします。撮影内容にはお客様が映り込む可能性がございます。

視聴はこちらから

※外部ページにリンクします。お申し込みには、EventRegistでの会員登録が必要になりますので、ご注意ください。
※キャンセル、時間の変更に関しましてはこちらまでお問合せください

 

セミナーに関するお問い合せ先

銀一スタジオショップ・セミナー企画・運営 

〒104-0052 東京都中央区月島1-14-9 電話:03-5548-5131

営業時間:月~金10:00~18:30/土曜11:00~17:00

定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせはフォームをご利用下さい。

Top