studioshopMainBg

 

写真・映像・出力機材の販売、撮影機材、背景素材レンタル、撮影スタジオの設計施工なら銀一株式会社

実践で学ぶ!映像制作のためのリファレンスモニターとカラーグレーディングpresented by EIZO

自分でカラーグレーディングする事が当たり前になってきた昨今、約15万円という低価格で12bit 4K RAW動画を撮る事ができるBlackmagic Pocket Cinema Camera4Kの登場によって、その必要性がさらに加速化してきました。

求めやすい価格から、どうしてもカメラやレンズ、ジンバルなどの撮影周辺機器に目が行きがちですが、一番大事なものは実は「リファレンスモニター」です。

なぜならばカラーグレーディングは「色」で「演出」するものだからです。
何時間もかけて作ったこだわりの色も、正しいモニターで作業していなければ意味がありません。
カラーグレーディングを行う、という「ゴール」から遡り、必要な機材選びと話題のBMPCC 4Kの使いこなし術と心構えを映像作家の鈴木佑介氏から伝授していただきます。

さらにDaVinci Resolve15のカラーページの簡易解説から
ハンズオンで実際にBMPCC 4KのRAW素材を使ってカラーグレーディングを行い、
各自EIZOのリファレンスモニターで実際に色の違いを実感していただきます。

日時

2018年12月6日(木)14:00~17:00

講師

Y's kitchen 映像作家 鈴木 佑介 氏
EIZO株式会社様

場所

銀一スタジオショップ イベントスペース 東京都中央区月島1-14-9 2F
MAPを開く

参加費

4,000円 (税込)

定員

20名

講義内容

・リファレンスモニターの必要性
・映像制作における”色”の管理と心構え
・カラーグレーディングからみる機材選び
・カラーグレーディングの実践 など

参加資格

・PCの基本操作ができる方
・DaVinci Resolve 15の動作条件を満たす 15インチ以上のラップトップPCをお持ちの方で、DaVinci Resolve 15がインストールされた状態で持参できる方。  
 DaVinci Resolveは無償版でも可  15インチ以上のラップトップを推奨。  
※13インチだとすべてのUIがデフォルトで表示されません ・10GB程度の空き容量は確保してご参加ください

セミナー内使用機材

・ColorEdge CG319X
・ColorEdge CG318-4K
・ColorEdge CG248-4K
・ColorEdge CG279X

鈴木 佑介氏プロフィール


1979年神奈川県逗子生まれ、逗子育ち、逗子在住。
役者を目指し日本大学芸術学部映画学科・演技コースに入学するも
冷静に鏡を見て「自分は映る側じゃない」と認識し、制作する側へ華麗に転身。
大学在学中から映像制作を開始するも、先攻 が「演技」だったため映像制作の95%はすべて独学。
大学卒業後、TV-CF 専門の撮影スタジオ勤務を経て、2004年からフリーランスの映像作家として独立。
2013年より「a yusuke suzuki Wedding Film」として結婚式映像の独自ブランドを展開。
最近は企業のプロモーションムービー やウェブ CMの仕事もを中心に活動。 精力的に執筆活動やセミナーを行い、4K動画の普及に力を入れている。
(2016年末 RODEアンバサダー就任) https://www.yusukesuzuki-weddingfilm.com

※外部ページにリンクします。お申し込みには、EventRegistでの会員登録が必要になりますので、ご注意ください。
※キャンセル、時間の変更に関しましてはこちらまでお問合せください
※当日キャンセルに関しましては、ご返金致しかねますのでご了承ください。

セミナーに関するお問い合せ先

銀一スタジオショップ・セミナー企画・運営 

〒104-0052 東京都中央区月島1-14-9 電話:03-5548-5131

営業時間:月~金10:00~18:30/土曜11:00~17:00

定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせはフォームをご利用下さい。

Top