studioshopMainBg

 

写真・映像・出力機材の販売、撮影機材、背景素材レンタル、撮影スタジオの設計施工なら銀一株式会社

超入門 写真家のためのDaVinci Resolveマスターセミナー~エディット&カラー編~

今までスチールフォトグラファーとして活動してきて、最近動画も初めてみた!
でも、DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)ってよく聞くけど、何ができるソフトなのか
イマイチピンときていない…
カラーコレクション、カラーグレーディングができるとは聞くけれども、なんだかハードルが高く感じてしまう。
1冊本を買ってさぁ学ぼう!と思ったものの、もっともっと前の初歩的なところからが知りたい…
そう思っている方も多いのではないでしょうか?
今までとは違うインターフェースや、膨大な情報量に、最初は戸惑うこともあるかもしれません。
今回は一度持ってしまった苦手意識や、ハードルの高さを打ち破るための、超入門セミナーを開催いたします!
初歩からダビンチを学びたい、ダビンチで「何ができるのか」というところから知りたい!
など、興味はあるけどまだ踏み出せていない皆様のご参加を是非お待ちしております。

日時

2019年10月16日(水)13:00~17:00

講師

小島真也 氏

場所

銀一スタジオショップ イベントスペース 東京都中央区月島1-14-9 2F
MAPを開く

参加費

5,000円 (税込)

定員

20名

講習内容

もともとは映画フィルムのカラーコレクション専用システムとして誕生したDaVinci Resolveですが、数年前にエディット機能を追加することで「読み込み→エディット→カラー調整→書き出し」を一気通貫に仕上げられるアプリに進化しました。
ムービー編集はパソコンのバンドルソフトしか使ったことがないという方や、無料アプリなら一度使ってみようかという方、他社製編集アプリを常用しているが使えるアプリなら乗り換えても良いなと考えている方、そして何よりDaVinci Resolveを使って動画編集からカラコレまで始めてみたいという方。
そんな方々に、持参したご自身のパソコンを使ってDaVinci Resolveのワークフローをハンズオンしながら習得するセミナーです。
会場正面のプロジェクター画面だけでは分かり難い講師のマウス操作ですが、これがよく分かるように、今回は隣席のお二人に1台の割合でEIZO ColorEdgeモニターも用意します。

1.DaVinci Resolveの概要と基本設定
2.素材の読み込み
3.映像編集の基本
4.カラーコレクションの基本
5.書き出しと映像ファイルの基本

※DaVinci Resolve16には、エディット(編集)とカラーの他にも、モーショングラフィックのFusionやサウンド調整のFairlightも含まれた総合アプリですが、
今回は超入門編ということで「エディットとカラー」に特化したセミナーとなります。
DaVinci Resolve16の詳細↓↓↓
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/

※セミナーにご持参いただくパソコンにあらかじめDaVinci Resolve16をインストールし、問題なく起動できることをご確認の上でセミナーお申し込みいただくことをお勧めします。
DaVinci Resolve16のサポート/ダウンロードページ↓↓↓
https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/davinci-resolve-and-fusion

※今回のハンズオン用ムービー素材の配布はご参加お申し込みをいただだいた方に個別にメールにてダウンロードリンクをお伝えします。ご持参いただくパソコン、またはメディアにあらかじめコピーしておいてください。

[ミニマムスペック]
macOS
macOS 10.13.6 High Sierra以降(macOS 10.14.6 Mojaveを推奨)
システムメモリー 8GB以上(16GB推奨)
ストレージ空容量 50GB以上(100GB以上を推奨)

Windows
Windows10 Update
システムメモリー 8GB以上(16GB推奨)
ストレージ空容量 50GB以上(100GB以上を推奨)

講師経歴: 小島真也氏

1961年愛知県生まれ。
愛知大学法経学部と名古屋ビジュアルアーツを卒業。
赤坂スタジオを経て、篠山紀信氏に師事。
1990年に独立し雑誌、広告界でポートレート、ドキュメンタリーを中心に活躍。
黎明期よりデジタルカメラを導入し、日本写真家ユニオンにて商業写真界への印刷カラーマネージメントを啓蒙。
2005年写真家有志と共にデジタル講習会"Digital Photo Garage"を設立し、急速なデジタル化に戸惑う写真家の一助となる。
中学生頃より8ミリフィルム映画に親しんできたが、2004年に映像編集ソフト"Final Cut Pro"と出会い、映像に目覚める。
2011年 映像ユニット"VideographersOnline"を結成し、主にWeb系企業PV、ミュージックビデオを制作。
2013年 撮影・照明・編集&カラーグレーディングを担当した映画『開けて』が小田原映画祭ショートフィルム部門に入選
2014年と2017年の「CP+ プロ向け動画セミナー」に登壇
2016年から玄光社「コマーシャルフォト」にて動画関連の連載、レビュー記事を多数執筆
商業映画や自主映画では撮影監督として撮影/照明/カラコレを担当、TVドラマでは撮影部として参加。

公益社団法人 日本写真家協会会員(JPS)
Blackmagic Design/DaVinci Resolve認定トレーナー
日本ビデオ撮影アカデミー/Final Cut Pro-X編集コース講師

 

※外部ページにリンクします。お申し込みには、EventRegistでの会員登録が必要になりますので、ご注意ください。
※キャンセル、時間の変更に関しましてはこちらまでお問合せください
※当日キャンセルに関しましては、ご返金致しかねますのでご了承ください。


セミナーに関するお問い合せ先

銀一スタジオショップ・セミナー企画・運営 

〒104-0052 東京都中央区月島1-14-9 電話:03-5548-5131

営業時間:月~金10:00~18:30/土曜11:00~17:00

定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせはフォームをご利用下さい。

Top