Hahnemuhleペーパーのお取り扱いについて
Hahnemuhleペーパー(以下、本製品)は、ドイツで400年以上の歴史を持つハーネミューレ社がお届けする、高品位なインクジェット紙です。

本製品はそれぞれ最高品質の画材紙をベースとしています。表面のテクスチャ、紙白など、ご自身の作品に合った用紙をお選びの上、下記【本製品の注意事項】 および【印刷の手順】をよくお読みになり正しくお使い下さいなお本製品は、画像ソフトやプリント・用紙についてある程度の知識をお持ちの方に、より深く個 性的な映像表現をご提供するための用紙です。
そのため、下記【印刷の手順】にある各種用語をご理解頂いていない初心者の方にはお奨め致しません。また、基本的な使用法は下記【印刷の手順】に解説しておりますが、ご自身の好みに合う調子での出力には試行錯誤が必要です。


弊社が取り扱う用紙は下記の7種類です。(2007年3月22日現在)
商品名
Photo Rag 308g/m2 フォトラグ 308g/m2
Photo Rag 460g/m2 フォトラグ 460g/m2
Photo Rag Satin 310g/m2 フォトラグ サテン 310g/m2
Photo Rag Bright White 310g/m2 フォトラグ ブライトホワイト 310g/m2
German Etching 310g/m2 ジャーマンエッチング 310g/m2
Torchon 285g/m2 トーション 285g/m2
Fine Art Pearl 285g/m2 ファインアート パール 285g/m2


●本製品の注意事項
本製品はそれぞれ285〜460g/smの坪量があるため連続給紙は出来ません。厚紙設定を選択し、1枚ずつ手差し印刷を行なって下さい。
本製品は画材紙ベースのため、若干の紙粉が付着しています。プリンタの給紙ローラーにその紙粉が移るとローラー部分が滑るようになり、 うまく紙送りができなくなる場合があります。用紙をセットする前にブロアや柔らかいブラシなどで紙粉を取り払うと効果的です。
全面印刷には適しません。特に、刷り始めと刷り終わりの方向はそれ ぞれ約25mm程の余白を取ることをお奨めします。
片面コーティングのため、湿気により用紙が反る場合があります。高温、高湿、直射日光を避けて保管して下さい。
湿度等により用紙が反ってしまっている場合、プリンタのノズル部分と干渉し、用紙を汚してしまう恐れがあります。印刷時には用紙の反りをご確認の上、必要であれば指先で反りを取り除いて下さい。
印刷面はスクラッチに弱く、皮脂などの汚れも吸着しやすいので丁寧に扱って下さい。
以下の【印刷の手順】はエプソン製プリンタを例に解説していますが、他のプリンタをお使いの場合には各自設定を読み替えてお試し下さい。


●印刷の手順
【A】Adobe Photoshop (R) によるカラーマネジメント出力
お使いのコンピュータのモニタがキャリブレーションされている場合に有効で、作者の意図が反映された出力結果を得やすい方法です。

A-1 プリンタプロファイルを入手するHahnemuhle本国サイトより、プリンタプロファイルをダウンロードします。
http://www.hahnemuehle.com/site/en/223/epson.html
※エプソン製プリンタの場合、機種名称が日本と海外で異なります。下記の対応表を参照して下さい。
日本 海外
EPSON PM-3700C Stylus Photo 1280/1290
PX-G5000,5100 Stylus Photo R1800
PM-4000PX Stylus Photo 2100/2200
PX-5500 Stylus Photo R2400
PX-5600 Stylus Photo R2880
PX-5800 Stylus Pro 3800
PX-5002 Stylus Pro 3880
PX-6000 Stylus Pro 4000
PX-6500 Stylus Pro 4800
PX-6550 Stylus Pro 4880
PX-7000 Stylus Pro 7600
PX-7500 Stylus Pro 7800
PX-7550 Stylus Pro 7880
PX-H8000/10000 Stylus Pro 7900, 9900
PX-9000 Stylus Pro 9600
PX-9500 Stylus Pro 9800
PX-9550 Stylus Pro 9880
PX-20000 Stylus Pro 11880

A-2 プリンタプロファイルの保存
ColorSync(Mac)またはcolor(Win)フォルダの中に保存して下さい。
・MacOS10.4.8の例 ライブラリ/ColorSync/Profiles内にプロファイルを収納してください。
・WindowsXPの例 マイネットワーク/Program Files/Common Files/Adobe/Color/Profiles内にプロファイルを収納してください。

A-3 印刷設定(例:MacOS10.4.8/AdobePhotoshopCS2/エプソンPX-5800使用の場合)

・PhotoshopCS2/用紙設定PhotoRag460g/smは0.7mmの紙厚があるため、必ず「フロント手差し(厚紙)」を選択して下さい。 その他の用紙はリア手差しを選択して下さい。印刷時には用紙の反りをご確認の上、必要であればフラットになるよう指先で反りを取り除いて下さい。

手差し(厚紙)設定は、紙厚に対して適切なクリアランスを調整する機能を備えてい ません。そのためPhotoRag460g/smをご使用になる場合は、同製品を3枚重ねて四隅を粘着性の弱いテープで固定してから給紙して下さい。また は同製品1枚に対して同じサイズの厚紙を重ねても同様の効果を得られます。充分なテストを行なってから出力して下さい。
PhotoshopCS2/プリントプレビュー
用紙のサイズを問わず、刷り始めと刷り終わりの方向(長辺方向)はそれぞれ約25mm程の余白を設定して下さい。プリントカラースペースのプロファイルに、ダウンロードした各種プロファイルを設定して下さい。

PX-5800プリンタドライバ/印刷設定基本的な印刷設定の目安です。
印刷設定/用紙種類 備考
PhotoRag 308g/m2 VelvetFineArtPaper マットブラックインク使用
PhotoRag 460g/m2
FhotoRagSatin 310g/m2
PhotoRagBrightWhite 310g/m2
GermanEtching 310g/m2 UltraSmoothFineArtPaper
Torchon285g/m2 VelvetFineArtPaper
FineArtPearl 285g/m2 EPSON 写真用紙<絹目調> フォトブラックインク使用

【B】プリンタドライバによる出力
モニタがキャリブレーションされていない場合でも、プリンタドライバの色補正機能を使って適切にプリントすることが可能です。また、エプソンPX- P/K3インク搭載機など、モノクロ表現性能の高い機種をご使用の場合、モノクロモードで出力すると色転びの少ない美しい黒白写真を得ることができます。
B-1 カラー出力
Adobe Photoshop (R)のプリントプレビューでカラースペースを変換せずに、プリンタドライバ側のカラー調整で「プリンタによるカラー処理」を選択して下さい。


B-2 モノクロ出力
エプソンPX-P/K3インク搭載機の場合、プリンタのモノクロモードで美しい黒白写真を印刷する事が可能です。各種用紙の特性により、印刷設定時に選択する用紙種類が異なります。基本的な設定レベルを表記しますのでご参照ください。
印刷設定/用紙種類 ハイライト
領域階調
シャドウ
領域階調
備考
PhotoRag 308g/m2 UltraSmoothFineArtPaper -5 -10 マットブラック
インク使用
PhotoRag 460g/m2 -5 -10
FhotoRagSatin 310g/m2 -12 -18
PhotoRagBrightWhite 310g/m2 -8 -10
GermanEtching 310g/m2 画材用紙/顔料 -5 0
Torchon 285g/m2 UltraSmoothFineArtPaper -5 -10
FineArtPearl 285g/m2 EPSON 写真用紙<絹目調> -5 -10 フォトブラック
インク使用
詳細設定を選び、印刷品質を最高レベルに設定して下さい。

PX-5500プリンタドライバ/プリンタのカラー調整
画像データの状態や好みにもよりますが、調子は標準を選択するとハイライトからシャドウまで美しい階調で出力されます。その他の設定は、プリンタの取扱説明書を参考に、御自分で満足の得られる調子を探して下さい。


●印刷のポイント
プリンタの機種にもよりますが、トレーの位置が低いと排出された用紙が垂れ下がる格好となります。そのため、刷り終わりの部分が汚れてしまう場合がありま す。用紙の反りの影響もありますが、ペーパーに無理な力がかかっているのも原因です。写真のように簡単な上げ底トレーを自作すると用紙を汚すことなくプリ ントできるのでお試しください。
品質には万全を期しておりますが、万一製造上の原因による不備がありましたら代品と交換させて頂きます。
本製品のご使用により万一お客様の意図した結果が得られなかったり、事故による一次的損害もしくは二次的損害が乗じたとしても弊社はその責を負いません。
本製品は輸入品のため予告なく仕様を変更する場合があります。
この解説文の内容をすべて、または一部を弊社の許可無く転載・複製することは禁じます。
COPYRIGHT 2005. GIN-ICHI Corp. ALL RIGHTS RESERVED.