アップデート・サポート

Hasselblad XCDレンズ ファームウェア アップデート 0.5.23

XCDレンズ ファームウェア アップデート 0.5.23

新しいファームウェア0.5.23がダウンロードできるようになりました。XCD 21mmとXCD 120mmレンズが対象となります。機能的に重要な更新です。

■XCD 21mm レンズ

XCD 21mmの最小絞りをF22からF32へ修正
XCD 21mmレンズの最初期ロットのファームウェアでは、最小絞りがf/22でした。ファームウェア0.5.23を適用することで最小絞りがf/32まで使用できるようになります。

■XCD 120mm レンズ

XCD 120mmのAF駆動範囲の選択によりMFが制限されていたバグを解決 XCD 120mmレンズはAFの駆動範囲(フォーカスレンジ)が分かれており、すべての距離、近距離、または遠距離を選択できます。このAF駆動範囲がマニュアルフォーカスにも影響を与えるバグがありました。これは0.5.23で修正され、AF駆動範囲がマニュアルフォーカスに影響しなくなりました。

XCD レンズファームウェア ダウンロードはこちらから
https://www.hasselblad.com/ja-jp/x1d/firmware/