アップデート・サポート

FUJIFILM 「FUJIFILM X-T2」「FUJIFILM X-H1」のファームウエア更新のお知らせ

「FUJIFILM X-H1」「FUJIFILM X-T2」の新ファームウエア

【ファームウェア・スマホアプリケーション 更新内容】

X-H1 (Ver.1.10)  

1. フォーカスブラケット機能追加
2. MKXシネマレンズに対応
3. 撮影モード時の情報表示内容を拡大表示、カスタマイズ設定
4. 動画撮影中の像面位相差AF性能の向上
5. 静止画撮影時の像面位相差AFの機能拡張
6. スマホアプリケーション「 Camera Remote」と連携
7. 手ブレ防止モードのFnボタン割り当て追加
8. ソフトウエア「 X Acquire」を使って、カメラ設定のカスタム登録の内容をPCに保存

ダウンロードはこちら

X-T2(Ver.4.10)

1. フォーカスブラケット機能追加
2. MKXシネマレンズに対応
3. 撮影モード時の情報表示内容の拡大表示とカスタマイズ設定
4. F-Log SDカード記録に対応
5. FULL HDハイスピード撮影に対応
6. 像面位相差AF性能の向上
7. フリッカー低減機能追加
8. ソフトウエア「 X Acquire」を使って、カメラ設定のカスタム登録の内容をPCに保存
9. Ver4.00で発生した問題を修正
※事前にご案内しました「フォルダー選択・フォルダー作成機能」の搭載は延期になりました。

ダウンロードはこちら

Camera Remote iOS版、Android版 (Ver.3.2.0)

最新ファーム搭載のX-E3、X-H1で次の機能が可能になります。
1. カメラにて最大7デバイスの「ペアリング接続先選択」機能
2.「ワイヤレス・リモートレリーズ」機能
3.「Camera Remoteアプリ」を介してのファームウェアアップデート

詳しくはこちら