アップデート・サポート

EOS 7Dのファームアップ情報

2012年8月上旬より、EOS 7Dの最新ファームウェアのダウンロードを開始します。最新のファームウエアver.2.0.0にアップデートすることで11種類の機能が追加されます。

●時刻の記録をより正確に。タイムゾーン設定機能を搭載

現在地のエリア設定を行うと、カメラが自動的にUTC(協定世界時)との時差を計算。GP-E2と併せて使用することで、その場所で撮影した時刻と位置情報を正確に記録できます。

●動画撮影を快適にする録音レベルマニュアル調整を追加

動画撮影時の録音レベルを、オートだけでなく、64段階で任意に調整できるように。音に抑揚のある劇や音楽などを、ありのままの音量で録音可能です。

その他機能、詳しくは下記URLよりご覧ください。

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/7d/info/firmware-v2/index.html